ひげ脱毛をする際のメリットとデメリット

ひげ脱毛をする際のメリットとデメリット

最近ではひげ脱毛をする男性が増えてきて自分もやってみたいななんて思うことはありませんか?

ひげ脱毛をしたいけれどなかなか一歩がふみだせないといかたが多いのではないでしょうか。

 

ひげ脱毛には様々なメリットもあればデメリットもあります。

メリットとデメリットをふまえて是非ひげ脱毛の参考にしてみてください。

 

ひげ脱毛のメリット

剃る手間が減る

なんといっても嬉しいポイントは剃る手間が減ること。

脱毛を定期的に通っているうちはひげ剃りの頻度が減り、完了するころにはほぼひげ剃りの必要がなくなります。

 

ひげ脱毛をすることで毎朝の煩わしい時間が減るのはとっても嬉しいポイントですね。

清潔感がアップし自信がつく

ひげ脱毛によりひげ剃りの頻度が減ることで肌への負担が減り肌荒れ改善にも期待ができます。

 

□朝剃ったのに夕方には生えてきて青く見える

□しっかり剃ろうと深剃りしてしまう

 

上記のようなお悩みを持つ方にはとてもひげ脱毛はおすすめです。

 

脱毛が完了した肌はつるっとフェイスラインが綺麗で夕方になっても青くみえることはありません。

シェーバーやとくにかみそりは肌への負担は相当なものになります。

また深剃りすることでしっかりと剃れていても肌への負担は大きく細かくできた傷から菌が繁殖し炎症を起こし剃刀負けを引き起こしてしまいます。

 

剃り残し・剃刀負けのお肌は清潔感があるとは言えなく、第一印象もあまりよくはありません。

仕事や恋愛において清潔感はとても大事で口周りやフェイスライン、首が綺麗だとお肌が明るくみえ印象のアップします。

 

すこし前までは男性専用サロンの数も少なかったですが、最近では増えてきて認知も広まっているので通いやすくなったと思います。

 

お金と時間の節約

クールジョブ

一見ひげ脱毛は高いと思われますが実はそうではありません。

一度に支払う額はひげ脱毛の方が高いのですが生涯にかかるかみそりやシェーバー、シェービングフォームなどひげそり費用とひげ脱毛を比べるとひげ脱毛のほうが安くなる場合があります。

 

毎朝ひげ剃りにかけている時間もほかのことに有効につかえるようになります。

 

ひげ脱毛は一回で約30分程度で終わりますが約半年から数年通わなければなりません。

将来楽になることを考え根気強く定期的に通えるかたにおすすめです。

 

ひげ脱毛が完了している方たちが口をそろえて言うことは「もっとはやく若いうちにしておけばよかった」です。

 

 

ひげ脱毛のデメリット

ひげ脱毛を考えている方にとってはマイナスなイメージがついてしまうかもしれませんが脱毛する前に頭にいれておいて考えていたほうがよいポイントなので、これをふまえて参考にしてみてください。

痛みが伴う

ひげ脱毛において一番のデメリットは”痛み”ではないでしょうか。

痛みがあるということからなかなか勇気がでなかったり、耐えられず1回でやめてしまったなんてこともよくあります。

 

□肌が弱い

□ひげが濃い

 

痛みには個人差がありますが上記に該当する方はとくに痛みが感じやすいと思われます。

ヒゲは色素が濃く密に生えているので他の部位よりも痛みがでてきます。

なかでも特に鼻下の痛みが強いと言われています。

 

脱毛は大きく分けて3種類あり痛みはニードル脱毛>レーザー脱毛>光脱毛 の順になっています。

ニードル脱毛とレーザー脱毛は永久脱毛で光脱毛は一時的な減毛です。

 

今では痛みが少ないと謳っているところも増えてきたり麻酔を使用できるところもあります。

脱毛するとしたら効果のでやすいニードル脱毛やレーザー脱毛がおすすめです。

 

 

将来生やしたくなっても生えてこない可能性がある

永久脱毛で回数を重ねた場合、脱毛前のように濃さは戻らないと考えておいてほうがよいです。

 

□将来生やしたくなるかも

□全部ひげをなくしてしまうのは怖い

 

対策

□脱毛の種類と回数をサロンと相談する

□部分的に残す

 

途中で契約を変更する場合高くつくことがあるので、あらかじめ薄くするだけなのかしっかりと脱毛を完了させるのかを決めていきましょう。

 

ひげに悩んでいる方からしたら生えてこなくなるのは大きなメリットかもしれませんが、将来心境の変化で生やしたくなる場合もあるため自分としっかり相談しなければいけません。

 

 

日焼けNG

ニードル脱毛の場合は日焼けや色素沈着がある場合でも脱毛をすることが可能な場合があります。

メラニン色素に反応して毛根細胞にダメージをあたえるため、レーザーや光脱毛は日焼けしている肌や色素沈着している部位には照射できません。

日焼け肌に照射してしまうと火傷の原因だったり色素沈着をさらにおこしてしまう場合があり施術が可能だとしても出力を下げて照射するので脱毛自体への効果は下がってしまいます。

脱毛する前も脱毛したあとも日焼けには気を付けなければいけません。

 

 

 

まとめ

ひげ脱毛にはメリットとデメリットがあります。

ひげだけでなくお金・時間の面から見てもいいかもしれません。

大きい決断になると思うので後悔しないように考えてみてくださいね。

 

 

エステ・脱毛カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!