結婚の良し悪し

結婚の良し悪し

みなさんは結婚、夫婦についてどのように思いますか?
お付き合いしていてそろそろ結婚したい方、
結婚願望が強い方 、すでに結婚して子供が欲しい方、
未来の自分を考えているのではないでしょうか?

 

ここで最近気になる事が結婚するとどうなんだろうと思いました。
皆さんの現実は??

そもそもなぜ結婚をするのか?
◯この人とずっと一緒にいたいと思うから
◯安定してるお金をもっているから
◯子供ができたから
◯空気みたいな存在で楽だから
結婚→ 他人同士が一緒に人生を育む事

良かったところ

毎日違う変化がある

家族がいると毎日が違う変化があり、

子供の成長を毎日見てるのが愛おしい。

旦那の白髪増えたりシワ増えてきたけど、そこもまた魅力に見えてくる。

みんなでどこへ出かけたり思い出を育み、付き合ってる時と違う感覚を味わえる。

家族とのアルバムの写真が増えていくのが楽しい。

生活が安定した


独り身の時より 一緒にお金を共有するで
生活費など共有する部分が浮く。
自己投資、ヘソクリできる。

 

毎日平和な気持ちで


少ない収入でもこの人と時間を共有している事が幸せ
独身の時みたいに自分のためだけじゃなくて、なんとなく過ごしていた毎日は今となっては充実している。誰かを喜ばせたいと思って生活するのも幸せなんだなぁってわかった。

毎日を平和な気持ちで過ごせる事が幸せに思う。

 

仕事から帰ってきて美味しい料理やお帰りと言ってくれる人がいる。

それだけでもう嬉しいですよね。

 

お金で買えないものをもらえる

自分の子供が産まれること
それは幸せの一部

家族という形ができたことによる幸福感が生まれた。

守らないといけない存在と、守られる存在ができたことによる

自分が愛されてる必要とされてる実感がある気持ちが安定する

 

悪かった事

価値観


互いに価値観や、育ちが違うことによるイラつき

例えば
自分が値段を見ないで買ったものの

値段を高いと言われる。

例2
本当はこうしたいのに、気を遣って言ってくれない。

 

例3
頼んだ事を聞いてくれない。

 自由がない

子供がいると自分の時間がなくなる

仕事帰り疲れていても子供の面倒はみなければいけない。

夫婦でそれぞれどちらかが料理作って
子供の面倒を見て、
子供をお風呂に入れなくてはならない時間、寝かしつけたいのになかなか寝てくれない。

夜泣きをされて眠れないなど、 子供に時間を取られて自分の時間がなくなる

など子育ては大変

 親戚トラブル、旦那さん、奥さんのモラハラ

 

親戚付き合いによる、トラブルが起こりうる。
親戚付き合いがこじれると、夫婦仲も悪くなりますよね。

また旦那さん、奥さんのモラハラによる精神的苦痛

モラハラとは→

家庭的精神苦痛、一般的に夫婦の問題と子供と親にも起こりうるようです。

言葉の暴力、無視、嘘つくなど 身体の暴力ではない

皆さんが付き合ってる彼、彼女が身内のお母さんに乱暴な言葉や雑な扱いをしていないか

身内のお母さんに雑な扱いなどをしてると、将来自分が雑な扱いをされると言う事ではないのでしょうか?

例2 普段は優しいが、何か自分がミスしたとき必要に相手に攻める人

お金がなくなった

 

結婚して子供が産まれてから、お金の出費が多くなり 家族で暮らしていくお金や子供のお金が優先で

自分に回るお金が少なくなってしまった。

これは本当にしょうがない事です。

産んだからには責任を持って人生を歩んでゆくのが母親、父親なのではないでしょうか?

夫婦仲良くやっていく秘訣とは?

 

 

思ったことを言う

 

これはカップルでも大事な事だと思います。

思ったことを言うことで相手にわからせること、

しっかり互いに話し合うことにより相手の知らなかったことや、思ってたことを

見つけ出して次からの改善点になるともいます。

どちらかが妥協すること、合わせることはこれからにとって重要です。

話し合いをできない夫婦はそのうち別れが来てしまう。

お互い歩み寄る事が大事。

そもそも話し合いをしようとしない人はなぜ結婚をしたのか?と思います

一生一緒にいると決めた相手なんだからこそ話し合いをしていくことにより、道ができて行きます。

 

まとめ

 

誰か付き合うことすら難しいです。なので夫婦になることはもっと難しくなると言うこと。

お互いに尊重しあって 当たり前な事を当たり前と思わないことが大事なんだと思います。

本日の結婚していいこと、悪いことは全て既婚の方に聞いてみました。

悪い事の欄はズタズタに言ってますが、これが現実なのでしょうね。いい事も沢山あって悪い事もその分ある。でもそれが幸せというものなのでしょうか?

 

結婚の明言をのせて終わりにしようと思います

結婚生活の破綻は、ちょっとした心遣いを忘れるところから始まる。結婚の幸福は非常にデリケートにできているから、手荒い扱いは禁物である。この感じやすい植物は、思いやりのない手で触れただけで傷つき、無関心によって凍りつき、疑いによって破れてしまう。結婚という幸福の花には常に優しい愛情をふり注いでやることだ。暖かい思いやりの光をあててその花弁を開けてやり、どんなものにも揺るがない「信頼」の鉄壁で守ってやることだ。こうして成長した結婚という幸福の花は、人生のあらゆる時期に香しく咲き、老年の淋しさすら甘美な甘さで包むのである。

トーマス・スプラット

 

深いですね…

 

 

 

ライフスタイルカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!