ハゲる生活習慣!薄毛になる原因とは

ハゲる生活習慣!薄毛になる原因とは

薄毛と聞いてヒヤッとされたあなた。もしかしたら皆様の中にも、「薄毛が気になってる」という方がいるかもしれません。

私も男友達から薄毛について相談を受けることがあるのですが、若いうちからの対策が将来に繋がります。将来薄毛に悩まない為にも、こんな生活習慣だと薄毛になってしまう原因をご紹介しますね!



こんな生活習慣はハゲる!

クールジョブ

意外と悩んでいる人が多い薄毛。実は、年齢問わず日本人男性の約3人に1人が薄毛に悩んでいるそうです。
薄毛対策の様々な方法を試す人もいますが、自分に合っていないケアを続けると、効果が出ないばかりか悪化する恐れもあるそう。
薄毛になる大きな原因は、髪の毛の生え変わるサイクルが乱れることです。
サイクルの乱れには、加齢や男性ホルモンの増加だけではなく、食生活などの生活習慣やストレスが影響しています。

そこで今回は、薄毛になる原因をご紹介しますね!

薄毛になる生活習慣タバコ

クールジョブ

健康に悪いと言われているタバコ。
実は、このタバコが薄毛やハゲの原因になっているということは、ご存知でしょうか?

タバコを吸うと男性ホルモンが悪玉化してしまいます。
実はこれが、悪質な「脱毛ホルモン」へと変わります。
この脱毛ホルモンは髪の毛の成長を邪魔し、髪の毛をどんどん細くしていくために、弱った毛は抜けてしまい、新たに生え変わることが出来なくなってしまいます。
また、皆様ご存知の通りタバコを吸うと、体内のビタミンが少なくなってしまいますよね?

実は、髪の毛を健康に保つのと太くて健康な髪の毛を生やす為には、栄養が必要です。その栄養には、亜鉛やアミノ酸の他にビタミンがとっても重要なのです。
タバコを吸えば吸うほどビタミンがなくなっていき、ビタミンがなくなれば元気な髪の毛を生やせないどころか、健康な髪も痩せさせていってしまうのですね。

薄毛になる生活習慣睡眠不足

クールジョブ

睡眠不足は薄毛・ハゲの原因になる可能性があります。 髪の毛の大部分はタンパク質でできています。
そのタンパク質の合成を促すのが成長ホルモンと呼ばれるもの。
この成長ホルモンが1日のうちで1番盛んに分泌されるのが、睡眠中なのです。
特に、午後22時〜午前2時の間に最も成長ホルモンが分泌されてるといわれてるので、この時間帯に睡眠(深い眠り)に入ってるのが育毛効果にも繋がります!

また睡眠不足が続くと、自律神経に影響が出て、ストレスを感じやすくなりイライラすることが多くなります。
ストレスやイライラを感じやすくなるということは、それだけ頭皮や髪の毛にも影響を与えます。睡眠不足に良いことは、ほとんんどありませんね。。。

薄毛になる生活習慣運動不足

運動不足とハゲの関係は血液の流れが深く関係しています。
本来私たちは、頭皮の毛細血管(血液)から栄養素を取り込んで髪の毛を成長させています。
ただ運動不足が続くと、筋肉が衰え、心臓からのスムーズな血流が妨げられてしまいます。
この結果、頭皮の血流状態が悪化し、薄毛や抜け毛につながってしまいます。

薄毛予防には、無酸素運動より有酸素運動がおすすめです!
有酸素運動で酸素を体内に取り込みながら行う運動により、血液がサラサラになり血行が良くなり、頭皮の毛細血管にまで栄養が届くようになります。
特にウォーキングは、誰でも気軽にはじめられ、自分のペースで運動することができます。運動不足の人は、運動する習慣を身につけることが第一。ウォーキングはこの習慣づけにはぴったりの運動です。逆に運動のしすぎは老化するスピードを早めてしまいます!なので運動は「定期的に」、「少しずつ」することが大切です。

薄毛になる生活習慣栄養不足

クールジョブ

油っぽいものに外食、お酒などこれら全てハゲやすい食べ物の代表です。

外食以外でも、昼のお弁当をコンビニで済ませたり、間食、デザートの取りすぎも注意ですね。
頭髪への供給は優先順位が低いため、栄養不足が続くと、頭皮への栄養供給が不足してまいます。
また、髪の主成分と呼ばれるケラチンは、タンパク質で出来ています。

このケラチンは、体内で生成することが出来ないので、栄養不足が続いてしまうと、ケラチンの量も減少してしまいます。
たとえば、大豆などの豆類はタンパク質なので、ケラチンの生成につながります。また、レバーはタンパク質、ビタミン、亜鉛などのミネラルが含まれ、薄毛対策にぴったりの食品です。

ただし、「必要」ではありますが、いっぱい摂取すればいっぱい髪の毛が生えてくるというものではありません。逆に食べすぎてしまうと、メタボどころか、薄毛のリスクも高めてしまいます。
ですので、ハゲたくないなら腹八分目!これを意識するようにしましょう。

薄毛になる生活習慣⑤頭皮のヘアケア

クールジョブ

洗わないで不潔にしていることや逆にシャンプーによる過度の洗髪によって頭皮を痛めることも薄毛・抜け毛の原因になります。また、パーマやヘアカラーのし過ぎも薄毛・抜け毛を促進する場合があります。自分の頭皮に合ってないシャンプーを使用するのも細毛になり薄毛への原因となります。

ヘアケアしてるつもりで、もしかすると、細毛を自分自身で生み出しているのかもしれません。

ヘアケア剤はきちんと自分の体質に合うものでないも逆に薄毛の進行を促してしまう可能性があるのです。
それは、ヘアケア剤が毛髪や頭皮に直接塗布するものだからです。
いくら天然由来成分であっても、その人個人で合う合わないがあります。

他にも、シャンプーのしすぎはNG
2
度洗いや朝晩の一目2回のシャンプーもNG
シャンプーに時間をかけすぎるのは頭皮に良くありません。
洗髪は最大で1分、薄毛が進行している場合は、40秒程度でも十分です。
逆にすすぎは、洗髪の倍近い時間をかけましょう。

薄毛になる原因をしっかり理解する!

クールジョブ

いかがでしたか?
薄毛を予防したいのであれば、日頃の生活習慣を変えたり、日常のお手入れを見直し、すこやかな頭皮を目指すことが大切です。
今日から改善できるものばかりなので、ぜひやってみてくださいね♡



ヘアケアカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!